忍者ブログ
 
大日本擬人化海軍深夜隊についてのマナーを考えてみた
2018.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A.デリケートなジャンル、故に、コスプレとして受け付けられない方も多いジャンルというのは周知の事と思います。ネットといっても、SNS、個人サイト、多種多様です。が、総じて言えるのは、
見たくないかもしれないから「見ない選択」ができる配慮。
知らない人が見てしまわないようにする配慮
個人サイトもSNSも日記も、全てそこにつきると思います。

以下に、私なりに考えた対策を挙げてみました。参考にして頂けると幸いです。
----------------------------------------------------------
もっと詳しく・・・

・個人サイトの場合

こちらはサイトとブログの形式があると思います。
まずサイトの場合、
一番安心策ととれるのは、わかりやすく深夜隊の取り扱いがある事を明記した上で、検索除けをかけ、鍵をつける事です。
これは、「知らない人がうっかり見てしまう事を避け、見たくない人に「見ない」という選択ができるようにする」という事にあります。
悪戯に見られないように、パスは深夜隊を知っている方ならわかる物がベストかもしれません。
心配なら請求制もいいでしょう、でもこのへんは、これは個人の自由だと思います。

そしてブログ形式
まず、深夜隊取り扱い明記と検索除けはしましょう。検索除けはしましょう。大事な事なので二回いいました。
面白い事に「深夜隊 コスプレ」で検索すると、ボロッボロとブログ様が出てきます。ぐーぐるですか?いいえ、やふーです。
ブログ形式の場合気をつけなければいけないのは、検索除けをしても、ブログの初期設定がそのままで、ブログサーバー内の検索でひっかかる事がある。また、新着記事などに上がる事がある。という事です。心配なら、そのへんの設定を全てオフにしましょう。よくわからない場合も同様です。

そして、「続きを読む」機能を活用しましょう。所謂ワンクッションという奴です。
ブログによってはパスを付けられるものもあるみたいです。名刺や、SNSプロフィールにパスを明記して、見れる人を制限するというのも、安心策の一つの手かもしれませんね。もちろん、これも個人の自由だと思います。
でも検索除けはしましょう。大事なことなので3回でも言います。

コスプレは同人的二次創作です。



・SNSなどについて

ほとんどの場合、画像に公開制限がつけられるはずです。
cure:コスプレイヤー公開・cure会員公開・FC公開
アーカイブ:フレンドのみに公開・フォトストック
mixi:限定公開(パスをつける)

ただし、ここも気をつけなければいけません。
mixiの現在の機能では限定をつけても、一番上の画像が新着で表示されます。なんてこったい!
そしてcureも閲覧用にcureの一般アカウントを別にもっているかたもいらっしゃるようなので、コスプレイヤー公開やFC公開が安心でしょう。もちろんその際にも、プロフ等に深夜隊取り扱い明記はするべきです。

メインとなるSNSはこの三つかと思います。
他のSNSでも、殆どの場合閲覧制限はできるはずなので調べてみましょう。
もしできないのであれば、そのアカウントには画像をあげないほうが賢明です。


・写メ日記

検索除けはできますか?できるのであればしましょう。
ですが、つなビィサーバーなどは、画像が強制的にでてくるテンプレートもあります。
そうなると、
・サーバーを変える
・軍服衣装時は速報を自粛する

位でしょうか・・・
深夜隊のみの取り扱いサイトでの、TOP表示されない日記なら大丈夫ですが、そうでない場合
深夜隊を受け付けられないレイヤーさんを含んだ不特定多数の人の目に入るという事です。
面倒と思われるかもしれませんが、これも安心策を考えた上で、と思います。



さて、私はここまでに「安全策」ではなく「安心策」として言ってきました。
そうです。「安全策」ではないんです。

ネットの世界というのは自由極まりない無法世界です。
上にあげた検索除けも、100パーセントの効力は発揮しません。
それでも引っかかる場合というのがあったりします。(詳しくはリンクの検索除けサイト様をご覧ください。)
ネット上というのは閲覧する側もされる側もある程度のリスクがあるんです。
自分の身を守るのは自分の責任です。
「見たくなかったら見なきゃいいじゃない」じゃ済まされないんです。
それは相手の自由です。

リンクから検索除けについてのサイト様に飛べます。
検索除け自体はやり方はとても簡単ですので是非実施してみてください。

 

PR
・血糊の事

A.血糊は許可された会場・スタジオで使いましょう。
会場を汚す位なら使わない。これはロケでも同様です。


----------------------------------------------------------
もっと詳しく・・・

ロケの場合、できれば使わない方がいいかもしれません。
というのは、一般人の立ち入りの可能性があるからです。
血糊は結構リアルにできています。
通りがかりの一般人が目撃したら・・・
大げさな話に聞こえるかもしれませんが、ほんとにあった(いろんな意味で)怖い話です。
もちろん、私が直接経験した話ではありませんので、確実な事実という確証はありません。
ですが、可能性がある以上、それはいつ事実となってもおかしくありません。



・BLについて

A.スタジオ撮影会などの、個室にて理解ある友人たちとこっそりやりましょう。
----------------------------------------------------------
もっと詳しく・・・

「ホモが嫌いな女子なんていません!!」は、アニメの世界の話です。
ホモが嫌いな女子は現実には沢山います。自分の萌えは他人の萎えです。
その写真をネットにあげる場合も同様です。
鍵の設置など、配慮をしましょう。



これらについては深夜隊に限らず、コスプレマナーとして同じです。

A.まずはスタッフに連絡しましょう。その際に、「主催が許可しているのか」を確認しましょう。

----------------------------------------------------------
もっと詳しく・・・

正直、主催が許可しているのであれば、スタッフも何も言えません。
その主催はその程度なんだな、と諦めるほかありません。悔しいですね。

説得力に自信があるのであれば、そっと接近して、お話してみるのも一つです。
もちろんケンカ腰はいけません。イベントでのトラブルごとというのは厳禁です。
レイヤーと一般人、レイヤーとレイヤー間でも、です。
荒業に近いですが、これでマナーを見直してくれればそれに越した事はありません。
 

A.軍装です。
----------------------------------------------------------
もっと詳しく・・・

「当時を忠実に再現してあるわけでは御座いません」
と仰られている深夜隊が、何故「軍装」なのか。
深夜隊のキャラクター達が着ている服の設定にその理由があります。
本家様の、キャラ詳細設定に記載のある、衣装設定の「G-1ジャケット」、「陸航空衣袴」、「昭5式軍衣」等など。これらは全て
実在した軍服名称です。

キャラクター達が実在した軍服を着ている

コスプレイヤーが実在した軍服を着る
↓つまり
ジャンルがなんだろうが人間が実在した軍服を着る事

軍装

簡単に言うと、こういう事です。

それがレプリカだとか手作りだとか出来栄えが~とかも関係ありません。
コスプレとして、衣装が、見た目に、「過去に実在した軍服に倣っている」以上、それは軍装として扱うのが妥当と思います。

そしてその服達には、決して揺らがない「誇り」と相反するように決して揺らがないネガティブイメージとが混在しています。人によって、或は国によって、より慎重にならなければ大きな問題になってしまうんです。

---------------------------------------------------------------------------------
少し、おまけのお話。

このサイトを立ち上げるにあたって、沢山の方にご協力いただきました。そしてそこでのお話の言葉です。
これからこのジャンルに触れる方には、特にお耳に入れて頂きたい事だと思い、許可を頂いて、ここに載せさせて頂きました。

「一昔前までは普通に戦争を経験していたり、軍歴のある人と過ごした人が沢山いて、良かれ悪かれ、自身の体験に繋がる何かを思うことがある方がいたわけですが、今後はもうほとんど観念の世界になっていって、軍人に対する印象というのは時代劇の人物を見るようなものになっていくのではないでしょうか。
なので軍服を見てそれが軍服だと気づかない人も結構いる気がしますが、逆に少しのことで過剰反応する人も増えていると思います。
それだけ特別な時代だったともいえると思いますが、現代に確実に繋がっている事実をテーマにしているんだということは常に意識したいと思います。」

深夜隊に限らず、あの時代に触れた創作・表現活動全てに言える事なのではないかと思いました。古参の方には、「当たり前だ」と怒られてしまうかもしれませんが、それほどに、頭に置いておかなければいけない事だと思います。
どうか、このお言葉を、聞いて、理解して、心に留めておいて頂けたらとおもいます。
 

A.そこはアニメイトではなく一般のお店なのだという事を忘れないでください。

----------------------------------------------------------
もっと詳しく・・・

ミリタリーショップなどでのマナーのお話です。

深夜隊の衣装やパーツを作ったり着たりするのに、ミリタリーショップを使われる方も、最近少なくないのではないでしょうか。つい同じものなどをみつけてしまうとはしゃぎたくなる気持ちはわかります。
ですがそこは一般のお店、一般のミリタリーショップなんです。

深夜隊をきっかけに、ミリタリーショップを訪れる若い方の数が増えた事、場違いのような今時の女の子の数が増えた事は、おそらく間違いないかと思います。
そして、逆に、それをきっかけにミリタリーの方々が「深夜隊」の存在を知り始めているんです。
自分たちの通いなれた店に、兵器名を叫んで騒ぐオタク女子が現れ始めたら、さらにその原因が「深夜隊」であると知ったら
ミリタリーな方々も店員さんも、本来優しい人ばかりです。でもそんな事が起こってしまえば、
その作品ファンを軽蔑するかもしれないし、その作品自体も批難したくなるかもしれないと思いませんか?
お店では、もちろん、お店に関わらず、一般の公共交通機関(バスの車内とか、そういうのです。)など、
わきまえるべき所では、騒がず、一般人を装いましょう。

その萌えを乗せて叫んでいる名前は、キャラ名ではなく「兵器名称」なのだという事も、あわせてお忘れなく。

Prev1 2 3 4  →Next