忍者ブログ
 
大日本擬人化海軍深夜隊についてのマナーを考えてみた
2018.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A.そこはアニメイトではなく一般のお店なのだという事を忘れないでください。

----------------------------------------------------------
もっと詳しく・・・

ミリタリーショップなどでのマナーのお話です。

深夜隊の衣装やパーツを作ったり着たりするのに、ミリタリーショップを使われる方も、最近少なくないのではないでしょうか。つい同じものなどをみつけてしまうとはしゃぎたくなる気持ちはわかります。
ですがそこは一般のお店、一般のミリタリーショップなんです。

深夜隊をきっかけに、ミリタリーショップを訪れる若い方の数が増えた事、場違いのような今時の女の子の数が増えた事は、おそらく間違いないかと思います。
そして、逆に、それをきっかけにミリタリーの方々が「深夜隊」の存在を知り始めているんです。
自分たちの通いなれた店に、兵器名を叫んで騒ぐオタク女子が現れ始めたら、さらにその原因が「深夜隊」であると知ったら
ミリタリーな方々も店員さんも、本来優しい人ばかりです。でもそんな事が起こってしまえば、
その作品ファンを軽蔑するかもしれないし、その作品自体も批難したくなるかもしれないと思いませんか?
お店では、もちろん、お店に関わらず、一般の公共交通機関(バスの車内とか、そういうのです。)など、
わきまえるべき所では、騒がず、一般人を装いましょう。

その萌えを乗せて叫んでいる名前は、キャラ名ではなく「兵器名称」なのだという事も、あわせてお忘れなく。

PR
←No.7No.8No.9No.10No.11No.12No.13No.14No.15No.19No.20