忍者ブログ
 
大日本擬人化海軍深夜隊についてのマナーを考えてみた
2018.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A.とっても超グレーゾーンです。ですが、衣装が太平洋戦争時代の軍服衣装である事を伝えた上で土地管理者に許可を取り、

・その土地の立地を考える。(人は沢山通る場所なのか等)
・軍服とわからないように、撮影時以外は上着を脱いだり工夫をする。
・武器はしまう。
・ロケ地を汚さない、騒がない。
・その場所が戦地としてどれだけその土地に傷を残しているのか

を踏まえた上で行いましょう。

----------------------------------------------------------
もっと詳しく・・・

まず絶対として、
無許可ロケは絶対にダメです。
これは深夜隊だけでなく全てのジャンルで言える事ですが。
コレをやった場合、最悪通報されてお巡りさんがきます。(いろんなパターンがありますが、大体の場合責任を取らされるのはその場にいる一番年齢の高い方です。未成年でも、学生であれば親・学校に連絡行くパターンもあります。お友達を犠牲にするのはやめましょう。)

さて、屋外ロケについて。
コレ、という明確なAが」出せません。

というのは屋外という以上、誰に見られるかわからない、誰に見られてもおかしくないという可能性を持っています。(この危険性などについては、「[どうして遊園地や一般のいるイベントは避けた方がいいの?]」項にて触れています)
ですが、ちゃんと作品がどういうものかを提示したうえで、撮影という事を理解し、撮影許可を下さる場所もあるんです。
つまり、一概に「ロケはダメ!!」とも、ここでは言えないんです。
ロケにおいて絶対なのは「土地管理者様がこの衣装で撮影していいという許可を下さるか」。
そして
そこでマナーというものが発生してくるわけですね。
上記のについては最低限守りましょう。

特にその場所が戦地としてどれだけその土地に傷を残しているのか
上手く言えない自分の言語力の無さが歯がゆいんですが・・・
不安であれば、ネット等で調べましょう。「知らなかった」は言い訳になりません。
ちなみに、原/爆/ド/ー/ム/やひ/め/ゆ/り/の/塔/など、慰霊的な象徴のある土地でやるのはもっての他です。理由は説明するまでもありませんがあえていうのであれば、慰みの場所、沢山の人がいろんな思いをもっている場所を、踏みにじり、荒らす行為になるからです。こちらがどんな思いを持っていたとしても、それは他の方には伝わりません。

最初にも言いましたが、ロケはとっても超グレーゾーンです。
対策などに不安があるなら、ロケはしない方がいいでしょう。
自宅・スタジオ・・・安全に撮影できる場所は他にもあります。

 

PR
←No.3No.4No.5No.6No.16No.7No.8No.9No.10No.11No.12